オピトモ

Opinion to Tomorrow

『タコベル』が日本に再び上陸。メキシカンタコスやブリトーが手軽に安く食べられる!はず

日本では知らない人が多いと思いますが、アメリカ本土に行くとよく見かける『タコベル(Taco Bell)』。
メキシカンファーストフードで、タコスやブリトーが手軽に安く食べられるので、私もアメリカ出張時はお昼ごはんによく食べていました。

その『タコベル』が牛角などを手がける外食企業のアスラポート・ダイニングと組んで、日本に上陸します!!

sk_tacobell_01
メキシカンファーストフード「Taco Bell」(タコベル)の日本再進出1号店が4月21日、東京・渋谷にオープンする。

 「牛角」のエリアフランチャイズ運営や「とりでん」などを手がける外食企業のアスラポート・ダイニングが米Taco Bellと国内フランチャイズ契約を結んで展開する。

1号店の場所は東京都渋谷区道玄坂2-25-14で、店舗面積は約320平方メートル、104席。営業時間は午前10時~午後11時、無休。

 トウモロコシの粉や小麦粉を焼いたトルティーヤに肉やレタス、チェダーチーズなどの具材を入れたタコス、肉、サルサ、ライスと野菜をトルティーヤで巻いたブリトーなど定番に加え、「ケサディーヤ」「クランチラップ」などのほか、日本限定メニューとして「シュリンプ&アボカドブリトー」「タコライス」がメニューに加わる。いずれもオーダーを受けてから仕上げ、好みの具材を選べる楽しさもあるという。
ソース : http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1503/30/news088.html

タイトルには「安く」と書いたのですが、本場や他国のフランチャイズでは、相当安いんです。タコベル。

だいたいどのぐらいの値段かと言うと、安いもので$1(100円)。高くても$2(200円)まで行かない価格帯です。
tacobell

signage-doritos-locos-tacos

セットで買っても$3.99(400円)と、日本の昼マックのセットより遥かに安い。
maxresdefault (1)

日本にあるタコス屋さんなんて、普通のタコス1つで500-600円とか取りますからね~。

ただやっぱり日本ですから、値段は上がるのでしょうけど、セットで500円のワンコインくらいはキープしてほしいなと思います。

味も非常に美味しいですよ。アメリカのテキサスに1ヶ月ほど仕事で居ましたが、週の半分はお昼にタコベルを食べてました。
だってマックよりも速いし安いし美味いんだもの。
セットで$4でタコス2個ついているから、十分腹いっぱいになるしね。
タコスに飽きたらブリトーもあるし、その他メニューもいっぱいある。
サワークリームとチーズとタコスミートがまた絶品。

本来のタコスはトルティーヤという生地で少しやわらかいのですが、タコベルの生地はパリパリなんで、食べる時にボロボロとミートが落ちちゃうから気をつけないといけないのが玉に瑕ですが、なんとなくイメージとしてはモスバーガーを食べる時みたいな感じですかね?具がたくさんあるから落ちないように工夫しつつ食べる感じです。
外側のパリパリは、ドリトスと同じような雰囲気です。

柔らかいのが好きなら「ソフトタコ」や「ブリトー」を食べることができます。

日本再上陸してオープンする第一号店は4/21から渋谷にて。メニューや価格は後悔されていないけど、タコベルは価格破壊のファーストフードとしてアメリカで愛されたお店なので、日本でも流行ってくれて、店舗がどんどん増えていくといいですね~。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top