オピトモ

Opinion to Tomorrow

マツダコネクトにスマホを繋げてAmazonプライムビデオを見る方法

CX-8購入計画中ですが、懸念はマツダコネクトである点は前回書きました。

マツダ CX-8を購入検討中~我が家の購入事情に見合う車か?

そのマツダコネクト、運転中ナビは使えないし、TVも見れないというのは他のメーカーナビと同様なので致し方ないのですが、我が家では長距離ドライブ中は子供向けの動画を流したり、私としてはAmazonプライムビデオなんかも見たいのですよ。プライムビデオがあれば映画も見れるしバラエティも豊富だし。これらは事前にダウンロードしておけばネット環境無く見れますしね。

ということで見れる方法を備忘録的にまとめてみました。

TVキット

調べるとデータシステムから出ているTVキットが使える模様。とは言ってもまだCX-8が発売されていないので、正式対応はまだですが、CX-3、CX-5と使えているのでたぶんこれでOKでしょう。

データシステム : UTV404P2

定価は19800円ですが、Amazonでは9078円で販売中

マツダコネクトさえ取り外せれば、15分程度で取り付け可能らしいので、こちらは自分でトライできそう。外し方はYouTubeか、マツダディーラーで聞いちゃうのが早いかも。

マツダコネクト搭載車用ビデオ入力ハーネスKIT

ここまででは運転中にTVが見れて、ナビ操作ができるようになりましたというところまでなので、ここにHDMI(MHL)経由でスマホを繋いでスマホ画像をマツダコネクトに映すには、「マツダコネクト搭載車用ビデオ入力ハーネスKIT」が必要です。

データシステム : VIK-U65

本当は単にUSB端子経由動画が見れればそれでもOKなのです。こんなキット使わずともUSBメモリに見たい動画をmp4ファイルなどでぶち込んでおけば、あとはマツダコネクトで見せてくれると楽なんですよね。ただマツダコネクトはUSB経由の動画不可(DVDのみ)らしく、ちょっと設定ファイルいじれば見れたりもするらしいのですが、点検でリセットされたりするとまたやり直しなんて話もちらほらみかけたので、どうせならスマホをUSBメモリ代わりにして、見たい動画はここに入れておく。そしてスマホ接続が可能ならAmazonプライムビデオもYouTubeも見れてしまうだろうから、今まで以上に動画視聴環境は整うだろうという目算です。

さて話は戻りますが、このVIK-U65単体ではHDMI(MHL)入力はできなくて、あくまでAV入力端子が使えるようになるビデオセレクター止まりです。

つまり入力端子が1つしかないTVがあったとして、そこに既にDVDプレーヤーが接続されています。あと一つTVゲームを繋げたいのでビデオセレクター買ってきましたという感じです。入力端子はRCA(赤・白・黄色のコネクタ)しかないので、ここにHDMIが繋げられるようにしなければなりません。

またこの配線図を見る限り、素人では簡単にはできないかもという気がしてきました。

HDMI変換アダプター HDA433はあるがMHLが問題

同じデータシステムでは「HDA433」というHDMI変換アダプターを販売しています。

要はRCAとHDMIを変換しているだけで、データシステム製でなくてもたくさん選択肢があります。ただどちらにしても電源を取る上で5V-USB端子が必要で、シガーから取るのはかっこ悪く、恐らくシガーの内側で分岐させて、ここにUSB端子を付ける形になるでしょう。これも素人では簡単にはできない気がするので、オートバックス等で付けてもらうことになりそう。

ただ、よくよく考えてみると、「そもそもスマホはMHLに対応しているのか?」が課題。最近のスマホは対応していないものもあり、私の愛用するGalaxy Note8は対応していますが、GalaxyはS7あたりは対応していないという情報もありましたし、今後は分かりません。機種変更をする度に、対応・非対応でビクビクするのもあほらしい。対策としては車専用のMHL対応スマホかタブレットを1台置いとくというのもあるがスマートじゃない。

Chromecastで無線化にも対応

HDMI変換アダプタをグローブボックスか、アームレストのコンソールボックス内に設置できれば、あとはHDMIとスマホをどのように繋げるかだけにできるはずです。(RCAケーブルをコンソールボックスまで引っ張ってくるにはシフトノブ周りも外さなきゃ行けないので面倒ですが)

スマホかタブレットがMHL非対応な場合に備える方法としては、Chromecastが一つの解決策になるでしょう。

Chromecast 

ChromecastはHDMI接続のスマホミラーリングデバイスの代表格で、主にTVにスマホ画面を映し出して使う物ですが、HDMI端子に接続できるのであればカーナビだってOKです。ただ調べると相性が結構(ナビ側/スマホ側)あるようなので、このあたりはトラブルに遭遇したら面倒です。Chromecastは初代と2代目があり、2代目はWiFi 5GHz帯(11ac)が使えます。2.4GHz帯は電波干渉がひどい(特に走っているとそこかしこで干渉す)可能性もあるので使うなら2代目のほうにしたいと思ってます。

ただChromecastの場合、WiFiルーター親機が必要(親機を介して接続されるため)なので、スマホ側でテザリングをOnにして、スマホを親機代わりにする必要があります。スマホとChromecast間は互いにWiFiで繋いでいるだけなので3G/4G回線データ使用は無いはずですが、Chromecast側がちょくちょく裏で何かデータダウンロードとかしているとうっかり消費してしまう可能性もありますね。

あと難点はiPhoneでは使えないので、iOSデバイスでやりたい方には向いていません。(私はAndroid使い)

現時点での総括

車の配線に自信の無い私としては、TVキットとマツダコネクト搭載車用ビデオ入力ハーネスKITをオートバックスなどで取り付けてもらい、HDMI変換アダプターをコンソールボックスに出してもらう必要がありそう。これだけでだいぶ手間(というか工賃が掛かる)で、ちょっと大変です。HDMI変換アダプターをコンソールボックスにもっていくのに、RCAケーブルの2mぐらいのものも時前で用意しておいてあげる必要もあるかもしれません。

HDMIコネクタが手元まできていれば、あとは有線なり無線で繋いで、スマホ画面をミラリングさせればいいので、解決への道は見えたかなという気がします。

ただこの方法ならAmazonプライムビデオは見れるはずだし、その他動画もスマホにぶち込んでおけば、スマホで見られるものは全てマツダコネクトで見れるということになります。ここまでやれればドライブ時の動画視聴環境は完璧ですね。

工賃いれると5万円ぐらいでしょうかね? 車外ナビなら本体裏にUSBやHDMI端子があることが多いので、そこからケーブル取り回しすればいいだけなのに、メーカー純正ナビでしかも交換ができないものというのは本当に面倒です。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top