オピトモ

Opinion to Tomorrow

LCCが成田空港に集結!沖縄:石垣島旅行がめっちゃ格安な件

皆様、そろそろ夏休みの計画を練っている頃でしょうか?
我が家も毎週末家族会議です。

家族旅行のネックは飛行機代

1今年は「石垣島に行こう」と計画しているのですが、一番のネックは『飛行機代』です。
家族旅行だとほんとにこの飛行機代がバカにならない。

ANAの旅割を使っても、一人往復8-9万円ですから、家族4人だと35-40万円も飛行機代だけでかかってしまいます。
この試算だけで「石垣島旅行」は断念しようという雰囲気に。
だって40万円あれば、車で移動できる範囲だったらもっと別な楽しみ方ができそうですし、そもそも海外旅行のほうが安いかもしれません。

でも国内のほうがいろいろと安全だし、気分的にも楽なんですよねぇー。

と悩んでいましたが、しかし今年はちょっと違います。

LCC活用

2015年4月、成田空港にLCC:格安航空会社専用の第三ターミナルがオープンしたからです。
AS20150409000310_comm出典 : www.asahi.com
terminal3_narita出典 http://travel.watch.impress.co.jp/

●成田空港第三ターミナルの雰囲気がわかる無印良品の動画
第三ターミナルは無印良品とコラボしているのが分かります

第三ターミナルはさすがに出来たばかりで綺麗。LCCとは言っても、チープな印象がない点もいいですね。

それでは格安航空会社を使って石垣島旅行がどれほど安くなるか検討してみます。

ANAとJetStarでは段違い

今回は普通に検索すると出てくるANAは羽田-石垣島の直行便と、知恵を絞って検索したJetStarとANAを併用した、成田-那覇-石垣島のトランジットプランで比較してみました。

今回の比較モデルとしては8/3-8/7の平日利用で、8/3の移動日は午前中、8/7の帰着日は午後のフライトで検討してみました。

ANA
旅割60
羽田→石垣島 石垣島→羽田 合計
ANA
7:50→10:55
ANA
15:10→18:10
¥77,180
¥41,490 ¥35,690
格安プラン 成田→那覇 那覇→石垣島 石垣島→那覇 那覇→成田 合計
JetStar
6:10→9:05
ANA
11:05→12:05
ANA
15:30→16:25
JetStar
17:20→19:55
¥35,940
¥9,420 ¥6,900 ¥7,200 ¥12,420

どうです?費用面は圧倒的ですねー。

これが家族4人となると、更に差額が恐ろしいことになります。

1名 家族4名
ANA
旅割60
¥77,180 ¥308,720
JetStar
+
ANA
¥35,940 ¥143,760
差額 ¥-41,240 ¥-164,960

飛行機代だけで、16.5万円もの差が出ました!

結論

確かにANAは羽田発着で便利だし、直行便で速い。
しかし、家族で16.5万円も高いなら、多少遠くても成田発でも構わないという人も多いのではないかと思います。

「朝6:10発の成田便なんて、何時に家出るんだよ」という声も聞こえてきそうですが、16.5万円差額を考えれば、早朝に車を飛ばして行ったり、場合によっては空港近くのビジネスホテルに前泊してもいいと思います。高速バスがあれば、寝ていけば着いてしまいますしね。
トランジットする那覇空港ではお土産、ショッピング、軽食を取れば時間もあっという間に過ぎますし。
そういうのを楽しむ旅もあっていいのかも・・・と思いました。

それに、飛行機代の差額分を、石垣島でのアクティビティに充てれば、もっと楽しいことが待っていますからね。
それを考えれば、LCCで多少不便であっても、乗り越えられそうです。

というわけで、我が家の家族計画は、このプランで着々と進行中です。

チケットは格安航空券サイトが微妙に安いです。
格安航空券専門サイト【Cloud air(クラウド・エアー)】

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top