オピトモ

Opinion to Tomorrow

マツダ CX-8 納車! アテンザと別れ引き締まったSUVへと乗り換え

注文していたマツダCX-8 が無事納車されました。納期2ヶ月でした。

5年も乗ったアテンザと別れ

右の白いアテンザととうとうお別れです。奥のブラックCX-8 が次の愛車。

我が家は3年周期で車を乗り換える主義(特に会計を握っている奥様がそうなので)で、ライフスタイルの変化に合わせて子供が生まれればミニバンを、成長すればワゴンやSUVをと乗り換えてきたのですが、アテンザワゴンだけは私が超気に入ってしまいました。3年経過時もかみさんが「そろそろ買い換える?」なんて打診してくるのは普通の家庭なら「お!車買い換えていいの?」なんて飛びつくモノですが、アテンザワゴン以上の利便性と燃費、価格で運転の楽しさを味わえそうなものが無く「このままで」と言い続けてついに5年が経過。こちらの記事でも書きましたが、ボロが出始めて経費が結構掛かるようになった為、やむなくCX-8 に乗り継ぐ形になりました。

マツダ CX-8を購入検討中~我が家の購入事情に見合う車か?

もちろん走りの楽しさはそのままに、後席のゆったり感が確保できるという運転メインの私と、後席メインのかみさんと娘の双方が納得しての乗り換えなので満足しています。

カラーはブラックで多少不安ありも納得のフォルム

カラーは実は結構ホワイトとブラックで悩みました。前述のように我が家は3年乗り換えが基本プランなので、リセールバリューは重要な要素。と言う事で売るときに価格が下がるレッドなどの奇抜なカラーは選びません。と言う事でイメージカラーのマシーングレーか、スノーフレイクホワイトパールマイカ、ジェットブラックマイカの3色から選ぶことになったのですが、まずはマシーングレーはかみさんが却下。私もホワイトとブラックで迷う。営業さんが「どちらでも良いですが、白は膨張色でSUVはでぶっと見えてしまう可能性もありますよ。ブラックなら引き締まって見えますし」という一言でブラックに。

でも実車どころか納車までにCX-8 でブラックをネット見ることができず、イメージが掴めずそわそわしているところで、1月末にブラック納車された方をネットで見つけました。するとかみさんが「これ、ヤンキーっぽくない?いかつすぎる」と言いだした。納車は3月末と聞いていたので、もし可能なら・・・と言う事で営業マンに「ホワイトへ変更間に合う?」と聞いたところ、「実は納車頑張りまして2末なんですよ。だからカラー変更間に合いません」と。そんな経緯があったので、ブラックは納車されるまでドキドキ。

ですが納車されて納得。真っ黒ではなくマイカが入っているので光沢感があり、営業さんが言うように引き締まって見えます。ワンポイントでブレーキキャリパーを赤くしてみたのも良かった。ブラックだとフェンダー周りなどのプラスチックと同色になるので、より締まりますね。

リアビューは比較的おとなしめですが、大きな車体を小さくみせるようなデザインで、個人的にはCX-5系のデザインより好きです。暗めの場所でスモール点灯させると、いかつい目が光り良い雰囲気です。

外観は満足、内装や使い勝手は次回

外観に関してはとても満足しています。急がしくてまだあまり乗り回せていないので、もうちょっと乗ってから走りや内装、そして懸念だった走行中にスマホから動画(Amazonプライムビデオ等)を見るのもレビューしていきたいと思います。

マツダ : CX-8 

 

 

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top